ナイトブラって効果ある?

ナイトブラって効果ある?

ナイトブラって効果ある?

バストを締め付けず、楽な着心地なため日常でもナイトブラを着用している人も多いようですね。ただ、夜用のナイトブラを昼間に使用した際のバストに対する影響も気になりますよね。単に「楽だから」という理由でナイトブラを日中つけたい人、つけている人は要チェック!

ナイトブラと昼用のブラの違い

まずは、ナイトブラと昼用のブラの違いを説明します!

ナイトブラと昼用のブラの違い
昼用のブラは胸囲と肩紐でおっぱいを支える
ナイトブラはワイヤーもなくリラックスできる
昼用ブラはおっぱいの形をよく見せる効果あり
ナイトブラはおっぱいの保護で谷間を作る必要はない
ナイトブラは洗いやすく、伸縮性もある
どちらもクーパー靭帯を守る効果あり

ナイトブラは何よりも寝ているときの重力のかかり方を考えつつ、締め付けがあまりなくリラックスできるブラです。昼用ブラはおっぱいの形の見せ方もブラによって買えることができるため、おっぱいの保護、クーパー靭帯の保護という役割も果たしつつ、ファッション性も高いアイテムです。ブラウスを着るときは響かない色を、形もレースが浮かび上がらないタイプだったり、シームレスだったりと、上に着る洋服に合わせてブラの形やカップの種類をかえたりします。

ハーフカップやフルカップといったカップの形の違いだけでなく、肩紐もおしゃれなレースタイプなどいろいろあります。

どちらかというと昼用はおっぱいをどんなふうに見せたいか?ということも考慮されたデザイン性を楽しむことができます。もちろん、おっぱいの谷間を作ったり、逆におっぱいが大きな人は小さく見せるタイプを選んだり。おっぱいが丸く見えるタイプのものや釣鐘型に尖って見えるものまで様々。なのでファッション性が高いです。

人によってはファッション性よりも、楽ちんなブラ付きキャミや機能性重視のブラを選びがちですが、やっぱりたまにかわいい下着を着るとテンションも上がるものです。

ナイトブラの効果ってだれにでもあるの?

ナイトブラのつけ始めは成長期でもある10代からそれ以上の年齢であれば、つける意義はあります。成長期の発育中でハリのあるバストは歳を重ねる度に「クーパー靭帯」も衰え、バストの形が崩れてしまいます。大体20代後半でバストの成長は終わるといわれています。女性ホルモンに影響されるので、感じ方や大きくなるならないは人それぞれありますが。

ナイトブラをつける意義はなんといってもクーパー靭帯のサポートにあります。このバストを支える「クーパー靭帯」は1度伸びたり切れたら元には戻らないんです!ナイトブラのほとんどがノンワイヤーで伸縮性の高いものなので締め付けでバストの成長を抑制することはありません。

特にバストの大きい女性で乳腺が少ない人は垂れやすいため早めのケアが必要です!将来大人になっても美しいバストをキープするためにも、発育中のバストのサポートの(「クーパー靭帯」を守る)ためにも、ナイトブラの習慣は早めに付けておく方がいいですよ。

ナイトブラ安いものでも効果ある?

安くても効果バツグンのナイトブラとは?ナイトブラは、高価なものだと1枚6000円近くするものもあります。安いナイトブラは1000円しないものもあるのですが、それって効果あるの?など気になりますよね。逆に高すぎてもそんなに違いは見た目ではわかりません。あとは素材感やレースの有無、ホックや肩紐調整の有無などもありますが、着心地の良さや見た目の良さなども大事ですよね。

毎晩使用するとなるとナイトブラは最低でも2~3枚必要です。着脱がしやすく、つけていて心地良タイプを選ぶことをおすすめします。

気にはなるけど選ぶのを失敗したくない!高価なものには手を出しにくい人のために!安いのにバストアップ効果が高いと評判のナイトブラをご紹介します!

大きな違いというと、ナイトブラは寝ている間の脇や背中への肉流れを防止するためバストと全体包み込みようなデザインです。 それに比べてルームブラは、シンプルなものからレースなど女性らしい可愛いデザインが多く、バストケア(バストを補正)するというよりはバストを休息するためのソフトなブラと言えます。

ルームブラでも会社によって呼び方が異なるだけでナイトブラの機能と効果が同じものもあるので購入前に確認してみて下さいね!

ナイトブラとルームブラは使い分けて

ナイトブラは日中の生活動作を考えるとバストを支えるサポート力が不十分なため日常の生活ではあまりおすすめできません。日常用ルームブラとナイトブラ兼用タイプのものも見かけますが、できれば昼と夜のブラは使い分けましょう。

大切な「クーパー靭帯」を保護しながら美しいバストを維持するためにも、 体勢や状況に合ったブラジャーを身につけることが大切です。 日中のブラジャー(昼用ブラ)・ナイトブラ・ルームブラ・スポーツブラ...、 さまざまなブラジャーを賢く使い分けてバストケアや育乳して、美しいバスト(美乳)を目指しましょう♪

バストは遺伝も関係があるという話もありますが、育乳することで理想の美しいバストにできるとも言われています。 ナイトブラ(育乳ブラ)は夜寝る時につけることで、寝ている間に効果があり バストが大きくなると今話題となってます!

普段、日常生活の動作や運動とともに胸を釣りあげている「クーパー靭帯」が 上下左右に伸びたり切れることによりバストが垂れ下がってしまいます。 【ナイトブラ】というだけに、「クーパー靭帯」にダメージの無い状態= 『寝ている時が1番育乳の効果がある!』ということなんです!

10代のころはお泊り時にワイヤー入りのブラジャーをそのままつけて寝る人も多かったと思いますが、ワイヤー入りのブラは昼用で寝るときを想定してつくられていません。

寝るとバストは左右に流れることからそれをストレスなくサポートしてくれる専用のナイトブラが適しています。

最初はダサかったナイトブラも今は可愛くておしゃれなものも増えています。ナイトブラをすることで、背中やお腹にバストの脂肪が流れず、定位置を保護するため、おっぱいの弾力、おっぱいの脂肪を支えてくれるクーパー靭帯の保護にもなります。そのため育乳もでき、バストの流れや下垂といった予防もできます。

ナイトブラの最大の効果は流れ防止

ナイトブラの最大の効果はおっぱいの脂肪の流れ、下垂防止、そしてサポートです。脂肪は動くもので、例えばウエストのきついゴムのスカートやパンツを履いていると、ウエストの部分にゴムの後が着きますよね。そのため、ブラジャーも日中正しくつけるのはもちろんのこと、夜はナイトブラをつけて脂肪が背中に流れないようにすることやクーパー靭帯を守ることで、バストのケアに繋がり、育乳に繋がります。全く何もしない状態より、少しでも手をかけてあげてバストのサポートをしていきましょう。

つけ心地重視!着脱もしやすいナイトブラ

ナイトブラはつけ心地、洗濯、着脱が楽でうれしいヴィアージュナイトブラ!

ヴィアージュ

トップへ戻る