おっぱい体操でおっぱいを柔らかくふわふわに

おっぱい体操で育乳とバストアップ!肩こりやデコルテのケアにもなります。

おっぱい体操でおっぱいを柔らかくふわふわに

乳腺組織と脂肪組織の割合

おっぱい体操とはマンモセラピー協会の理事であり助産師でもある神藤 多喜子先生の本で「きれいをつくるおっぱい体操」という本があります。私はこの本を10年以上前に買って読んでいました。神藤多喜子さんはこの本がヒットしてテレビにもよく出演されていて、雑誌でもよく紹介されていたので知っている方も多いのでは?

おっぱい体操とは神藤多喜子さんが助産師として働いていたときに授乳時におっぱいが出ない人や出産後のおっぱいの変化に悩む人の助けになりたいということから考案されたそうです。妊娠時、授乳時におっぱいが張りすぎてなかなか授乳が上手く行かず、おっぱいそのものがガチガチに固くなったり、授乳をやめたあとはおっぱいがしぼんでしまい、張りのないおっぱいに悲しくなったりというおっぱいの変化は出産を経験すると誰しも通ることです。

また、生理前におっぱいが張って痛い人、年齢によるおっぱいの下垂にもおっぱい体操は良いとのことで、私も毎日ではないですがおっぱい体操はしています。

おっぱい体操ってどんなことするの?

おっぱい体操とはデスクワークや肩こりなどで固くなってしまったおっぱいの血流を良くして、おっぱいをふわふわに柔らかくしてあげる体操です。昔は床掃除を雑巾がけなどをしているときにおっぱいが自然と下を向き、適度に揺れていたことでおっぱいの血流を上げるエクササイズが自然に日常にあったのですが、今は雑巾がけをすることはなくなっているひとがほとんど、クイックルワイパーや掃除機で床掃除が済んでしまい、屈んで四つん這いになり、雑巾がけをすることもなくなってしまいましたよね。

神藤多喜子さんのおっぱい体操のやり方

おっぱい体操のやり方は簡単。本にはもう少し脇の下のリンパの流れを良くする腕の体操からはじまっていますが、動画でのおっぱいはずしというおっぱい自体を揺らす体操が紹介されています。おっぱいと大胸筋ががちがちになっているとおっぱいが固くなるそうで、それをはずして上げるように揺らすこと、背中の方のお肉を持ってくるように脇の下の脂肪を前に持ってくるようにすることなどがポイントです。

神藤多喜子さんのおっぱい体操の本

おっぱい体操の本では神藤多喜子さんのアユルヴェーダの知識もふんだんに含まれた内容となっており、やはり体を冷やさないこと、体の血流をよくすることがだいじなので朝には白湯を飲むことなどがおすすめされています。また毎日寝る前にお風呂はゆっくり浸かることで血流を促すこと。なども書かれていました。

あとは大胸筋を鍛えることも大事なのはどの本でも言われていることです。大胸筋が衰えるとデコルテも痩せて見えますし、おっぱいの血流も低下します。大胸筋は首や顔の筋肉ともつながっているため、大胸筋がある程度鍛えられていることでデコルテのシワや首のシワの予防にもなり、はたまた顔の血色の良さやおっぱいの位置もかわってくるのです。

大胸筋はプランクや腕立て伏せなどでも簡単に鍛えることができます。本気で鍛えるにはダンベルなどを使うのが早いですが。血流をよくすする、バストアップのための大胸筋は自分の体重の重さだけでも十分鍛えられます。

育乳とは血流の良さ、体温が適度で筋肉量もあり、代謝が良いこと=健康的であることの上なりたちます。日頃パソコンやスマホをみていて猫背になりがちな人は大胸筋も衰えている人が多いです。

猫背になっていると肩甲骨周りも固くなり、背中に贅肉も着きやすい状態です。プランクなどの体操も取り入れ、血流の良い状態でおっぱいを愛しみ、育みましょう。

バストアップ系の本ってたくさんありますが

バストアップ系、おっぱい体操系の本っていっぱいあるんですが、どれも医学的根拠や実証の裏付けがあるものが少ないです。その中でも神藤多喜子さんは助産師だったということもあり、おっぱいの血流おっぱいだけではなく女性ホルモンのことも含め、女性の健康全般につながっているので、他のバストアップ系、おっぱい系の本に比べて良心的です。おっぱいもそうですが、綺麗になりたい系の本には最終的にスピリチュアル要素が含まれたものも多いです。もちろん、自己イメージ、セルフイメージでおっぱいが大きくなるっていうの前向きな気持は大事ですが、あまりにもそちらに偏ったものが多いです。

まぁ、女性ホルモン自体なかなかコントロールできるものでもなく、まだまだ人間の体の仕組みもすべてが解明されているわけでもありません。疑ってマッサージするより、大きくなるんだというイメージをもってマッサージすることやおっぱいを慈しむことは大事です。おっぱいを愛でてあげることで日々の体の変化にも気づけます。

忙しい中、自己愛、セルフケアができないことも多いと思いますが、バストケアは自分を女性として愛くしむ行為の一つとして日常に取り入れることは大事かなと思います。自分のケア、ボディオイルを塗ってあげる、ネイルをしてみると言う時間がなかなか取れていなく、たまにそういった時間をとってあげるとストレス解消にもなるし、リラックスできることに気づけます。

つけ心地重視!着脱もしやすいナイトブラ

ナイトブラはつけ心地、洗濯、着脱が楽でうれしいヴィアージュナイトブラ!

ヴィアージュ

トップへ戻る